駐日ベラルーシ大使特別講演会 2016年2月18日

Отправлено 22 февр. 2016 г., 06:54 пользователем Elena Gritsenko   [ обновлено 22 февр. 2016 г., 06:55 ]



ベラルーシは、昨年のスベトラーナ・アレクシエービッチ氏(ベラルーシ出身)のノーベル文学賞受賞や、ウクライナ紛争の和平合意「ミンスク合意」で注目を集めました。

また、チェルノブイリ原発事故の被害を受けた国のため、日本の原発事故に関しても様々な点で連携が生まれています。

ベラルーシについて知る絶好の機会なので、ぜひお越しください。

———————————————————
日時:2月18日(木)14:00-15:30

会場:筑波大学 総合研究棟B110

講師:在日ベラルーシ共和国特命全権大使 セルゲイ・ラフマノフ(Sergei K. Rakhmanov)閣下 

テーマ:「ベラルーシを取り巻く現状と日本との関係について」(仮)

言語:ロシア語(日本語通訳あり)
———————————————————




Comments